上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
広島県廿日市市の幼稚園で、女子園児が着ていた衣服が滑り台の手摺に引っ掛かり、首を絞めるかたちとなって、意識不明の重体になりました。



幼稚園での遊具事故は、都市公園に比べ少ないので、それ故、胸が痛みます。

幼稚園で事故が少ない理由は、設置される遊具が原則として幼児用の規格に適っていることと、先生がたが常に見守っているためです。



この事故では、女児が着ていた毛糸のポンチョが引っ掛かったことと、園児を見ていた職員が気付かなかったことなどが着目されています。

いわゆる人的ハザードの観点による指摘です。

しかし、報道された滑り台の写真を見る限りでは、滑降部の手摺のトップレールが、滑り出し部付近で片持ち梁状に踊り場側へ突き出ています。

これは明らかに「遊具として不適切な形状」です。

物的ハザードです。

手摺端部の切断など、早急に修繕する必要があります。
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2008.11.20 Thu l 遊具事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://playequipment.blog75.fc2.com/tb.php/3-4724707c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。