FC2ブログ
前回、リスクとハザードについて書きました。

公園の遊具が持つ危険性には二面があること。

そのうちのひとつ、リスクはどんどん体験させてあげましょう。

私は子どもがまだハイハイしているうちに公園デビューさせました。

砂場でのハイハイに、子どもは大喜びです。

最初はわけわからずに砂を口に持っていくこともあります。

ただ、不味いとわかれば二度としません。

子どもはリスクを一つ克服しました。



家の中で遊んでいても、子どもたちは多くの危険にさらされます。

片開き扉のちょうつがいの辺りで指をはさんだり、階段から落ちたり。

1歳未満だとソファーから落ちても事故になりかねません。

どうせ家の中にいても危険だらけなら、思い切って公園へ出かけましょう。



知らないお友達や、お兄ちゃん、お姉ちゃんが元気に飛び回っている光景は
まだ言葉がわからない子どもにとっても、刺激的に見えるはずです。

いつかはあのお兄ちゃんみたいに、うんていにぶら下がりたいなぁ
と、思うでしょう。

もちろん1回目のチャレンジでは、うんていから落ちるんですけどね。

リスクとうまくつきあうと、元気で強くて優しくて、痛みのわかる人に育ちます。

「うちの子はまだ早い」なんて遠慮せずに、ベビーカーから降ろしてあげてくださいね。

スポンサーサイト



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2009.01.04 Sun l 遊具事故 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://playequipment.blog75.fc2.com/tb.php/9-188b2218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)